倉庫絆

アニメやゲームを中心に、身の周りで起こったことをだらだらと綴る自己満日記です。
記事を読んで不愉快にさせてしまった場合は、当方では責任を負いかねますのでご了承お願い致します。

 

ビジネス兼ゲーム用ノートPC


Edit ゲーム    登録タグ  FF14   ベンチマーク 
ゲーミングノートPCはゴツクて持ち運び難く、何よりデザインがあまり好みではない為、
普段はビジネス用途で、且つゲームも快適にできるノートPCが無いか探していました。

探すきっかけとなったのは、先月の人生初の入院で、
他人にバレずにゲーム(せめてログボくらい)が出来れば
良いなと考えたからです!


4.xが出て直ぐの入院だった為、ゲームが全くプレイ出来なかったのは、
好きなものを食べられない以上に辛かったです!

そこで発見したのが、DELLXPS15(9560)という機種。
グラボにGTX1050を積んでいるだけでなく、ディスプレイが4K+タッチパネルというもの。
いついかなるときに事故っても大丈夫なように、早速ポチってみました。


見た目は、どこからみても普通のビジネス用ノートPCです。
かなり薄型で、電源込みでも旅行には差し支えないほどの重量です。


カスタマイズで、Windows10 Proに変更出来たのも大きいです。
自分が調べた限りでは、ゲーミングノートPCのほとんどがWindows10 Homeでした。
簡単な違いとしては、仮想環境に利用するHyper-Vの有無ですが、
仕事では欲しい機能のため、Proが選択できたのは大きいです。

納期は丁度2週間ほどで到着。
週末の最大17%割引クーポンを利用して約24万円
ディスプレイが良いだけに、MacBook Pro並の値段になりました。

それでは気になるFF14ベンチマークテスト。

主なスペック:
CPU: Core i7 7700HQ(最大 3.8GHz)
メモリ: PC4-19200 16G
ストレージ: SSD512G PCIe
GPU: GTX1050(4GB GDDR5)
OS: Windwos10 Pro(64bit)

設定はDirectX11、高品質(ノートPC)のデフォルトを使用。
解像度1920x1080、フルスクリーンのベンチマーク結果。

スコア9022(非常に快適)

普通にプレイするには問題なさそうです。
後は、やっちゃいけないと分かりつつも、ディスプレイ最高解像度(3840x2160)、
フルスクリーンのベンチマーク結果。

スコア2810(やや快適)

確かにグラフィックは超絶綺麗ではありましたが、
終始カクカクしていて、まともにプレイ出来る状態ではありませんでした。
ディスプレイをフルHDに変更すれば約5万円程下がるので、
そこまで解像度を求めない人には良いかもしれません。
スポンサーサイト
Community テーマ - FINAL FANTASY シリーズ  ジャンル - ゲーム

FF14 紅蓮のリベレーター ベンチマークテスト


Edit ゲーム    登録タグ  FF14   ベンチマーク 
6月に発売されるFF14の拡張ディスク『紅蓮のリベレーター』の
ベンチマークソフトが公開されましたので、さっそくテストしてみました。
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

DirectX11 最高品質
i7 6700K+GTX980
解像度1920x1200(フルスクリーン)

スコア:12,264

遊ぶのには十分な性能。

しかしGTX980は一世代昔のグラフィックボードだけに、
どうしても新しいグラボが欲しくなってしまい、秋葉原を探索してみました。

今回購入したのはGTX1070


今年は(も)GWの予定がないだけに、物欲に負けてグラボを買ってしまいました。
GTX1070GTX1080より性能は劣るものの、
とても買い易い値段で、当時9万円近いGTX980より性能が上、且つ消費電力が低いとのこと。
色々と歩き回った結果、最も安かったパソコン工房
GW特価48,480円(税込)で購入しました。


GTX980と比べて若干サイズが短くなり、電源も8pin2本から1本になったようです。
(写真上がGTX1070、下がGTX980)


さっそく装着。
電源を入れると、今度は虹色に光るよう進化していました!

気になるベンチマーク結果です。

DirectX11 最高品質
i7 6700K+GTX1070
解像度1920x1200(フルスクリーン)

スコア:15,016

約122%の性能アップ!コスパが良いとは正にこのことですね。

不要となったGTX980は、勿体ないのでサブPCに取り付けました。

DirectX11 最高品質
i7 860+GTX560 Ti
解像度1920x1200(フルスクリーン)

スコア:3,563

DirectX11 最高品質
i7 860+GTX980
解像度1920x1200(フルスクリーン)

スコア:9,325

サブPCでも十分に遊べそうな数値で、大満足です。
Community テーマ - FINAL FANTASY シリーズ  ジャンル - ゲーム

PSO2 EP4ベンチマーク


Edit ゲーム    登録タグ  PSO2   ベンチマーク 
先日EP4用ベンチマークソフトが公開されたので早速試してみました。
【公式】キャラクタークリエイト体験版EP4

PC構成は以前と変わりませんが、新しく追加された『設定6』でテスト。

解像度:1920 x 1200
CPU:i7 6700K
グラボ:GTX 980 (4GB)
設定:6(オプションは初期設定、環境以外全てON)
モード:フルスクリーン

pso20160301_002742_000.jpg
結果は58,517(平均200FPS)

うーん、かなりスコアが下がってしまいました。
前回の記事、『設定5』ではスコア123,450もあったのに53%もダウンしてしまいました。
正直設定6はお世辞にも凄く綺麗になったという印象が皆無なのに…。

ちなみにPS4βの画面(キャプチャ忘れ)も見ましたが、光源がきつすぎて
プレイするには眼が痛すぎる印象でした。
せめてカメラをもう少しひくか、エフェクトオフ機能が欲しいところです。
Community テーマ - PHANTASY STAR ONLINE 2  ジャンル - ゲーム

Skylakeを試してみる③


Edit ゲーム    登録タグ  ベンチマーク 
Skylake(i7-6700K)+GTX980環境にて、現在プレイしているゲーム、
FF14とPSO2のそれぞれのベンチマークテストを行い、旧PCと比較してみました。

先ずはPSO2のベンチ
PHANTASY STAR ONLINE 2 キャラクタークリエイト体験版 ver. 2.0」を
グラボはGTX980固定で、マザーボードを変えてテストしてみました。

解像度1920 x 1200 旧マザーボード(P55+i7 860) 設定5

スコア:37,918
平均FPS 200

解像度1920 x 1200 新マザーボード(Z170+i7 6700K) 設定5

スコア:123,450
平均FPS 400

( д) ゚ ゚
うぉぉぉ、倍くらいかと思いきや一気に3倍以上!
旧マザーじゃ、全くGTX980の力を出し切れていなかったようです。

続いてFF14のベンチ「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク
を使って、DirectX9、DirectX11の両方でテスト。

解像度1920 x 1200 DirectX9 最高品質
左)旧マザーボード(P55+i7 860)スコア:10,839
右)新マザーボード(Z170+i7 6700K)スコア:15,894




解像度1920 x 1200 DirectX11 最高品質
左)旧マザーボード(P55+i7 860)スコア:11,219
右)新マザーボード(Z170+i7 6700K)スコア:13,060



PSO2ほどの絶大な効果は発揮しなかったものの、スコアが確実に伸びています。
PSO2を改善するなら、グラボはそこそこのものを選択してM/B周辺やCPU強化を、
FF14の場合は、CPUよりもGPUに力を入れた方が良いということでしょうか?

それにしてもFF14のDirectX11は、以前に比べてかなり綺麗に見えました。

ともあれ、満足のいく結果が得られて良かったです!
Community テーマ - 自作パソコン  ジャンル - コンピュータ

GPUを交換


Edit ゲーム    登録タグ  FF14   ベンチマーク 
M/Bが2009年発売のIntel® P55 Chipsetと、もう6年も経つ相当古いもの。
Core i7が出始めた時代で8コアCPUに憧れ、FF11用にと自作しました。
そんな化石のようなマイPCですが、パーツ交換を重ねGPUにはコスパの良い『GTX560Ti』を
用い、PSO2メインで最近まで愛用していました。
(今はほとんどノートPCでプレイ)

前回のブログでも触れましたが、久しぶりにFF14へ復帰したので、
ついでにPCのパフォーマンス測定をやってみました。

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク

設定は一番負荷の高い『最高設定』、解像度は今のモニター最大値『1920x1200』。
DirectX 9での測定結果はご覧の通りです。

(平均 38.121 fps)
4422 快適』と意外と悪くなかった(笑)
ちなみに以下はDirectX 11モードでのベンチスコア。

若干落ちるものの、設定次第ではそこそこ遊べるクラスはありました。

しかし、もっと綺麗な画面でミコッテを愛でてみたい…。
そんな気持ちが沸々と湧き上がってしまいました!

そして、ついに買ってしまった…。

M/Bと併せ、夏以降に発売される『Skylake』までは待とうと決心していたのに
グラボだけ我慢できず、買ってしまいました。
昨日たまたま寄ったアキバPCパーツ『Ark』で値引きキャンペーンをやっていたのが悪い!
その価格なんと7万5000円!
GTX980Tiも良いなと思いましたが、こちらは消費電力も値段もおかしいので却下です。

余談ですが、M/BがPCI-Expressx16対応であれば、古いM/Bでも3.0は刺さります。
CPUやバスパワーがネックになるような処理がなければ、それなりに力を発揮します。
あくまでも「それなり」で、能力をフルに発揮することは出来ません。

早速、グラボと電源を交換。
画像は交換前の写真、GTX560Tiが刺さっているものです。


手前が『GTX560Ti』、奥が『GTX980』。
Gigabyte製はめちゃめちゃデカイので干渉が心配です。


無事、電源とグラボを交換し起動。
無駄に光るグラボのライトがかなり中二チック。ケースなんて閉じるのに。(笑)


そして気になるベンチマークは!?

(平均 97.412 fps)
10839 非常に快適』と、GPU交換だけで倍以上となりました。
以下はDirectX 11モードによるGTX980。

おや、上がってる!?
原因は色々とありそうですが、他のサイトを見る限りではDirectX 11の方が
2割ほど落ちるようです。

6年前のM/BとCPUなのに、この結果には非常に満足。
Skylakeが販売されたら、GPUの為にも一新したいと思います。

【オマケ】
実際のFF14のプレイ画面です。
運悪く天候が違うものの、ほぼ同条件で撮影しました。

GTX560Ti DirectX 9 Mode(天候:晴れ)


GTX980 DirectX 11 Mode(天候:快晴)
Community テーマ - FINAL FANTASY シリーズ  ジャンル - ゲーム
 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
プロフィール

Pulsar

Author:Pulsar
アニメ、東方、フィギュア、萌える物ならなんでも手を出してしまう深刻な患者。

プレイ中のゲーム
PSO2 - 8鯖のヒュマ子
FF14 - とんべりの猫娘
777Town - 重症レベル

 
 
ユーザータグ
 


ARCHIVE RSS